事務所表彰全国第一位

                               




    会計で会社を強くする=五つ星企業

    TKC事務所総合表彰 全国第一位

受賞に際し

  税理士1万名超のTKC全国会は、昨年まで重点活動テーマ「会計で会社を強くする=五つ星企業」推進運動が行われ、最終結果において当事務所は事務所総合表彰「五つ星企業数」で全国第1位の大変嬉しい評価を頂きました。


「五つ星企業」の目指すところ

  ①自計化による戦略的パソコン会計の推進(医業会計データベースMX)
  ②翌月巡回監査による月次決算の実施
  ③経営計画策定による計画対比で未来会計の実施
  ④信頼性の高い決算書作成
  ⑤税務申告に信頼性の証を実践(税理士法による書面添付制度)


  この①から③は経営に重要な月次単位のPDCAサイクルによる業績検討であります。
  その結果である④決算書・⑤申告書は社会的に高い評価を頂いております。


 当事務所では、全所員が全関与先に「会計で会社を強くする」の信念のもと、「五つ星企業」を実践した証で、その実践率は対象関与先の80%超です。全国の会員には所員100名を超す事務所が数多くある中での26名の快挙、皆様のご理解ご支援の賜と所員共々深く感謝申し上げます。

   

私どもの決意

 これからも、会計事務の合理化などの基礎的充実を図りつつ、戦略的な財務情報提供と経営計画策定による未来会計を積極的に推進し、皆様の永続的繁栄のお手伝いをさせて頂きます。


第133回TKC全国会理事会にて受賞を受けて

税理士法人 植松会計事務所

代表税理士 植 松 正 美

所長税理士 植 松 知 幸